2018/4/26 発売予定 

蜷川実花写真集 trans-kyoto

蜷川実花写真集 trans-kyoto
京都・花街の魅力を蜷川実花が華麗に撮り下ろした貴重な作品集
京都五花街(祇園甲部、宮川町、先斗町、上七軒、祇園東)のそれぞれから3人ずつ、15人の舞妓芸妓を選び抜き、一人一人のイメージに合わせた美術セットを一から創り上げて撮影された華麗なる美の記録が1冊にまとめられた貴重な作品集です。
画像:15名の芸妓舞妓©mika ninagawa, artbeat publishers

【祇園甲部】紗矢佳(芸妓)、実佳子(舞妓)、佳つ扇(舞妓)
【宮川町】とし真菜(芸妓)、とし夏菜(芸妓)、とし純(舞妓)
【先斗町】市さよ(芸妓)、市彩(舞妓)、市結(舞妓)
【上七軒】梅葉(芸妓)、市こま(舞妓)、尚あい(舞妓)
【祇園東】つね有(芸妓)、つね桃(芸妓)、雛佑(舞妓)
著者:蜷川実花
Format:B4判
Size:364×257mm
Pages:200Pages(Full Color)
Binding:ハードカバー
ISBN:978-4-7562-5096-4 C0072
発売元 パイ インターナショナル
定価 (本体30,000円+税)
ネット書店で購入する
蜷川実花:東京生まれ。ひとつぼ展グランプリ、木村伊兵衛写真賞など受賞歴多数。映画「さくらん」(2007年公開)(第57回ベルリン国際映画祭・第31回香港国際映画祭 正式出品特別招待作品)、「ヘルタースケルター」(2012年公開)(新藤兼人賞受賞)など映像作品も多く手がける。
other sample image

関連書籍

back