2018/11/12 発売予定 

ワインの世界地図

56カ国92地域のワイン産地の歴史と現在
ワインの世界地図
フランスでベストセラー!8000年の時を辿る「読む」ワイン地図
ワイン誕生の歴史から、現在の生産状況までを地図を使って解説した、「読む」地図帳。ワインが生まれた紀元前6千年の黒海沿岸地域の歴史から、現在生産されている品種までを時代と地域別に解説します。フランス、イタリアなどのメジャーな生産地はもちろん、日本やインド等、ワイン生産が盛んな全生産地を網羅。アペラシオンの変遷を地図で読み解く、全く新しいタイプのワインガイドです。

お詫び
著者:ジュール・ゴベール-テュルパン
地図デザイン:アドリアン・グラン・スミス-ビアンキ
訳者:河清美
Format:B5判変型
Size:263×190mm
Pages:200Pages(Full Color)
Binding:ソフトカバー
ISBN:978-4-7562-5046-9 C0077
発売元 パイ インターナショナル
定価 (本体3,200円+税)
ネット書店で購入する
ジュール・ゴベール‐テュルパン<Jules Gaubert-Turpin>:ワイン、ガストロノミー、文化遺産を紹介する地図とガイドブックの作成に特化した広告会社、「Atelier Plum(アトリエ・プリュム)」を2013年に設立。2014年に『ボルドーワイン地図』を発行して以来、4冊のワインガイドブック(4か国語)、92のワイン産地の地図を作成している。現在、社名を「Ces Gens-là(セ・ジョン-ラ)」に変更。本書ではライターとして概説の執筆を担当している。

アドリアン・グラン・スミス-ビアンキ<Adrian Grant Smith-Bianchi>:グラフィックデザイナー。ジュールと共同で「Atelier Plum(アトリエ・プリュム)」(現在「Ces Gens-là(セ・ジョン⁻ラ)」に社名変更)を設立。同社が発行する出版物のデザインを担当。本書でも地図のデザインを手掛けている。

河清美:広島県尾道市生まれ。東京外国語大学フランス語学科卒。翻訳家、ライター。共著書に『フランスAOCワイン事典』(三省堂)、主な訳書に『ワインは楽しい!』『コーヒーは楽しい!』『ウイスキーは楽しい!』『美しいフランス菓子の教科書』(小社刊)などがある。
other sample imageother sample imageother sample imageother sample imageother sample image

関連書籍

back