2018/7/20 発売予定 

日本の生花祭壇

美しい生花祭壇を製作するための基礎テクニック完全版
日本の生花祭壇
基礎を学びたい、類いなきデザインの多様性を追求したい、すべての生花祭壇技術者が必携すべき、究極の一冊
およそ数万年前のはるか昔から、私たち人類は故人へ花を手向けてきました。
葬儀の形態が多様化している現代において、葬儀式・告別式・社葬・お別れ会などでは、「生花祭壇」が定着しています。仏教葬やキリスト教葬以外にも、家族葬、自由葬などに、さまざまなデザインで花の祭壇が取り入れられていることから、職人の見事な技術で美麗な生花祭壇が製作され、その挿し方も革新し続けています。
本書では、より美しく精緻で洗練された生花祭壇製作のテクニックメソッドを、余すところなく解説しています。

日本の葬儀において、生花祭壇が取り入れられることになった経緯や歴史、生花祭壇にまつわる予備知識、生花祭壇業者が行う実際の作業の流れ、生花祭壇で使用される生花についてなど、生花祭壇にまつわるすべての知識とデザイン製作の技術を豊富な図解写真で解説しています。
また、掲載したパーツを活用した生花祭壇作例集も掲載し、生花祭壇に関するあらゆる内容を掘り下げ、製作における技術力、構成力やデザイン力、アレンジ力までを体得できる一冊となっています。
著者:三村晴一
Format:A4判
Size:297×210mm
Pages:480Pages(Full Color)
Binding:ソフトカバー
ISBN:978-4-7562-4986-9 C2077
発売元 パイ インターナショナル
定価 (本体40,000円+税)
ネット書店で購入する
三村 晴一:生花店の3代目に生まれ、JFTD学園日本フラワーカレッジを卒業後、大手葬儀生花専門会社に就職。2007年3月、家業である有限会社ミムラ花店を、「株式会社サンヴィラージュ」に組織変更し、代表取締役に就任。生花祭壇設営と生花祭壇講習に特化した事業を開始する。以降、全国各地のJA、自治体、卸売市場の業界団体やさまざまな展示会などで、葬儀生花祭壇の講義・デモンストレーションを実施。「社団法人JFTD学園日本フラワーカレッジ」での葬儀生花授業の非常勤講師となり、現在に至る。全国の著名人や企業創業者の社葬・お別れの会などの大型生花祭壇製作に高い実績を持ち、美しい生花祭壇を製作することで定評がある。

[CHAPTER 1]日本の生花祭壇について[解説執筆:碑文谷 創氏(葬送ジャーナリスト)]
[CHAPTER 2]生花祭壇を製作するために必要な予備知識
[CHAPTER 3]遺影まわりの装花
[CHAPTER 4]祭壇の製作に不可欠なデザインパーツの基礎技術
[CHAPTER 5]創作祭壇を構成する基本パーツの製作術
[CHAPTER 6]多様化する葬儀式に対応する、自由な生花祭壇スタイル
[CHAPTER 7]大型生花祭壇の製作と設営
[CHAPTER 8]祭壇の作例集と適用花材
other sample imageother sample imageother sample imageother sample imageother sample image

関連書籍

back