pie_logo_400px.png

mag.png

タイトル.png

            9月に出版する写真集『庭猫』(にわねこ)の発売にむけて、
            写真家・安彦幸枝による写真日記をはじめます。
            庭に訪れる白猫たちの日常や、
            旅先で出会った猫や犬などの写真を少しずつご紹介していきます。



迷い猫や迷い犬を探す張り紙は、旅先でも気になります。

1.JPG

走失猫尋主人。
猫がシュッと走り去る光景が浮かびます。


2.JPG

me perdi(迷子)


3.jpg

見つけた人には報酬を用意しているようです。


4.JPG

「雌の黒い犬を探しています」


5.JPG

「探しています。黒茶のミックス」


6.JPG

以前、飼い猫が行方不明になったとき、張り紙を見たご親切な方からの連絡により、
無事に連れもどすことができました。


7.jpg

「コッカーの仔犬売ります」
気持ちが和みます。


旅先では猫用品もつい見てしまいます。

8.JPG

miglior gatto
「ベスト猫」


9.JPG




10.JPG

液体のおやつ。
猫草を見る猫の目が草色です。


11.JPG

レコードジャケットのようです。


12.jpg




13.JPG

キャットさん。


14.JPG

キットキャット。


15.JPG

サーモン、ツナ、チキン、ターキー、サーディン。
贅沢です。










当連載は毎週火曜日更新予定です。

≪第2回 目次へ 第4回≫




9月上旬発売
『庭猫』(にわねこ) →詳細はこちら

庭の常駐猫、アフとサブ。ある日振り返ると、網戸に張り付いていた。「ご飯はまだか」。
その日を境に、毎日欠かさず張り付くようになり…。
家で飼う猫と庭に住み着いた猫、飼い主の日常。
家族と猫たちの、ちょっと不思議であたたかい写真集。  

ISBN :978-4-7562- 4694 -3 C0072
定価:1,400円+税





安彦顔写真.jpg


プロフィール

安彦幸枝

東京都目黒区生まれ。
武蔵野美術大学短期学部卒。東京総合写真専門学校夜間部卒。
父のデザイン事務所でアシスタントをつとめた後、写真家 泊昭雄氏に師事。
書籍・雑誌、広告などのために、内外の風景や人、食べ物を中心に撮影している。
現在、酒場の写真集も準備中。